料金について

適正価格?

ハル塗装は適正価格にて塗り替えができます。
と言いたいところですが、どの業者さんも適正価格とうたっていて、適正な価格がどこにあるのか、よく分からないですよね。


塗り替え工事において大切なのは、その塗り替え自体にどれだけの配分を当てられているかだと考えています。
大手メーカーさんですと会社運営費用や営業マンの人件費、下請け業者に頼む中間マージンが発生するため、当然金額は大きくなります。
そこで金額を下げようとすると『塗装自体』にかけられる割合が少なくなります。

高品質な塗装のために

ハル塗装はお客様と直接のお取引ですので余計な費用がかかりません。しかし、びっくりするほど安いわけでもありません。
それはしっかりと施工日数をかけて塗装するため、職人の人件費と材料・足場代に必要な費用はお客様からいただかなくてはならないからです。
塗装本来の目的は家の保護です。絶対に削ってはならない部分にはどうしても費用がかかってしまうのです。

職人目線からしますと、安すぎる料金にも疑問を抱きます。値下げ競争の行き着くところは人件費や施工日数の短縮、材料費の削減です。それで高品質な塗装は難しいと考えています。

いくらくらいで塗り替えできますか?

ハル塗装は適正価格にて塗り替えができます。
お問い合わせをいただいた際に「いくらくらいで塗り替えできますか?」と聞かれることがありますが

  • お家の大きさ
  • 補修箇所の有無
  • 傷み具合
  • どの材料を使うか

などによって金額も変わってきますので一概に「このくらいですよ」とお伝えすることができません。

もし大体の金額を提示したところで、実際に見積もりを出してみたら金額が何十万円も上がってしまったらお客様もがっかりしてしまいますよね。現地で実際にお家を見させていただき、実測・図面から正確な塗装面積を計算した上で詳細な見積書をご提示させていただきます。

●坪の場合●十万円!!といった広告をよく目にしますが、それぞれのおうちの痛み具合が違うのはもちろん、考慮すべき点が異なるのに、はじめから金額が決まっているのは不自然だと思いませんか?
劣化が進んでしまっている場合、下地処理にかかる時間・手間・材料などは変わってきます。そのためハル塗装では相場価格は提示しないことにしています。

遠慮なくご相談ください!

使用する塗料によっても金額は変わります。
美観を保つだけの目的の塗装であれば比較的安価で済ませることもできるかと思いますが、やはり塗装の本来の目的である「建物の保護」という観点から見ると、塗料は性能の優れたものを使用した方が長い目で見た時に安心です。

近年では本当に良い塗料がたくさんありますので、塗料のグレードによって塗膜の持ちも変わってきます。

ご予算との兼ね合いもありますので、お客様が何を重視するのか、よくご検討いただければと思います。
どの塗料を選んだら良いのか分からない!という場合も遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ
Contact

お気軽にお問い合わせください。3営業日以内にご連絡いたします。