小さいけど重要な役割!タスペーサーってなに??



こんにちは!

ハル塗装・一級塗装技能士の田中です😊




今施工中の現場は屋根の塗装を終えて
壁や細部の施工に入っています!






屋根の塗装をする時に、
小さいけれど大きな役割を持つ
こんなパーツがあるのをご存知ですか😊?





これは『タスペーサー』というもので
屋根に隙間を作るものなんです!





屋根には通常隙間が開いていて、
湿気がこもらないようになっています。




塗装することによって
この隙間が塗料でふさがってしまうと
風の通り道がなくなり
屋根の内部に湿気がこもってしまうのです💦




そうすると最悪の場合
雨漏りにつながってしまうんですね😣




それを防ぐため屋根の間にはさむのが
このタスペーサーです✨



小さな突起が斜めに付いています。


ここを空気が通り抜けてくれるんですね!







つけてみるとこんな感じになります✨


あまり目立ちませんよね😊?




こんなふうに小さくても重要な役割を持つのが
タスペーサーです✨








こういった細かい作業が
当たり前だけれど大切なことなんです😊






細かい工程を確実に行うことを
どの現場でも徹底しています!







ちなみに、

隙間が開いている場合は
タスペーサーを入れる必要はないので、

塗料で隙間が埋まってしまっている場合のみに
この作業は行います😊





前回の塗り替えで
他の業者さんが入っている時には
もともと隙間がふさがってしまっている場合があり、
タスペーサーも入っていない時があります💦



無理に入れようとすると
カラーベストが割れることもあるため
慎重に作業を行う必要があります😥







「お家の屋根の隙間、
ちゃんと開いてるかな?」

と、心配な方は


塗装後にしっかりと画像などを
チェックさせてもらってくださいね😊









さて、今日は塗装の豆知識
『タスペーサー』について
書いてみました!





また施工の様子など
更新していきますね!








朝晩は冷える日も増えてきましたので
ご自愛ください😊





本日もお読みいただきまして
ありがとうございます✨



藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市
寒川町・綾瀬市・横浜市で

塗装工事・防水工事・内装
その他リフォームのことなら何でも


ご相談ください♪



一級塗装技能士の田中がお伺いいたします!!


ハル塗装
0466-63-8686



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次